過去の修理・カスタマイズ
資料

マルチカラーインレイ ギョーシェ文字盤

2014/03/21

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

マルチカラーインレイ 時計 ギョーシェ文字盤 辻本

今回ご紹介するのは当店のエングレーバー辻本が製作致しました、ご注文品のギョーシェダイアルです。

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤  デザイン画

 

当店では定期整備の為、時計をお預かりする際に、ダイアル製作のご注文を頂くことがあります。

今回は先日ご納品したばかりのWALTHAM Riverside Maximusをご紹介していきます。

製作内容ですが、ニ針仕様で珍しいパターンのギョーシェ模様を中央に刻んだ構成。

そして12箇所のインデックスに、6種の色の異なった極小ドットを埋め込むご注文でした。

文字盤にスポットを当てた内容ですが製作期間、一週間以上を要する工程をご紹介していきます。

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 エングレービング数字

 

先ずは手彫りでローマ数字を刻みます。

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 ミニッツドット

 

次にインデックスのドット彫り。

後から行うインレイ作業の為、12箇所のドットを貫通させます。

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 ローズエンジン

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 ローズエンジン

 

 

手彫りの作業を終えたダイアルを、ローズエンジンにセットしてギョーシェ彫りの工程に入ります。

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 研磨

 

中央部の曇り処理を終えてヘアーライン研磨を施したダイアル。

 

 
懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤  紫焼きを施した鉄製のドット素材

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤  煮色前の赤銅製のドット素材

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤  煮色後の赤銅製のドット素材

  
 
懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤  マルチカラーインレイ

 

ここからインレイの作業に入ります。

赤銅黒染め イエローゴールド グリーンゴールド パープルスティール ピンクゴールド プラチナ の6種の極小ピンを作り12箇所に叩き込んでいきます。

鉄は熱処理を施し紫へ、赤銅は煮色加工を行い青黒に変色させます。

インレイ作業を終えて数字に黒入れを行い完成です。

オリジナルダイアルと同じ寸法で製作しておりますので元のポーセリンダイアルに戻したりと、着せ替えが可能となっております。

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

 

※以下、完成写真です。    

 

 
懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 マルチカラーインレイ

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 マルチカラーインレイ

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 マルチカラーインレイ

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 マルチカラーインレイ

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 マルチカラーインレイ

懐中時計の修理とエングレービング 腕時計ギョーシェ文字盤のオーダーメイド

時計 ギョーシェ文字盤 辻本 マルチカラーインレイ