過去の修理・カスタマイズ
資料

ローラーテーブル製作

2009/12/17

痛んだローラーテーブル

 ヒゲ玉と同様、ローラーテーブルも天芯に対し圧入で取り付けられます。

しかし天芯を製作せず、合わせの天芯などで無理に天芯に取り付けようとしたために、このように割れてしまったローラーテーブルをよく見かけます。

ヒビ等が入ったローラーテーブルはセーフティーピンが引っ掛かったり、歪みが出て、アンクルとの関係に狂いが生じ、時計の不調となりますので製作いたします。

ローラーテーブルの歪み

 

今回製作いたしますローラーテーブルは、それほど傷んでいない様に見えますが、セーフティローラー部分が歪み、セーフティーピンと引っ掛かり、時計が止まってしまうので製作します。

天芯に取り付ける際、無理に押したせいで歪んでしまったのでしょうか?

セーフティローラーのヒビ

 

写真では分かり難いかもしれませんが、歪みの他にヒビもあり、その部分の寸法が若干外側に膨らんでいる為、セーフティーピンが引っ掛かります。

旋盤で加工

 

今回はレディース腕時計の中でもかなり小型な物ですので、楊枝の頭よりもはるかに小さなローラーテーブルです。

旋盤にて削りだし製作していきます。

右が新たに製作した物

 

旋盤から切り落とし、振り石の入る半円の穴を開けます。

完成

 

振り石を取り付け完成です。

一円玉と比較  

 

天輪に取り付けた様子。

下に写っているのは一円玉です、どれだけ小さいローラーテーブルか分かると思います。