過去の修理・カスタマイズ
資料

手彫りシルバーダイアルの製作過程

2009/12/05

 
懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

製作途中のエングレービングシルバーダイアル

パスタイムでは専属の彫金師によるエングレービングダイアルを製作しております。

パスタイムオリジナルデザイン、オーダーデザイン共に製作を行います。

 

懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

925シルバー素材

 

素材には丸板型の925シルバーを用いて製作します。

懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

旋盤によるサークルの彫り込み

 

無地の丸板を旋盤に取り付けます。

ダイアルサークルの彫り込み

外径の整形

センターの丸抜き

これらの作業を精度を得る為に旋盤で行います。

懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

ダイアルの足

 

ムーヴメントに固定する為の足を旋盤で製作します。

懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

足をロウ付け

 

用意した三本の足を正確な位置にロウ付けします。

懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

文字のエングレービング

 

顕微鏡を通してのエングレービング。

各数字

ショップ名

シリアルナンバー

サークル内のメモリ

各作業を慎重に手で刻んでいきます。

懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

エングレービングを施したダイアル

 

エングレービングの後にスモールセコンドが入る位置を刳り貫きます。

懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

エナメルを詰めたダイアル

 

彫ったライン内の埃、バリを取り除いた後に黒のエナメルを詰めてダイアル面を研磨します。

懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

スモールセコンドの位置を刳り貫き

 

旋盤を用いてスモールセコンドが入る穴を刳り貫きます。

懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

スモールセコンド ダイアル

 

同じ工程を得て製作したスモールセコンドとダイアルを旋盤によりヘアーラインを入れて整えます。

懐中時計の修理とエングレービング 手彫りのシルバー文字盤

エングレービング文字盤完成 辻本

 

センターサークル内、ダイアルメモリ内を特殊な粒を当て込んでマッドなテクスチャーを付けます。

ダイアルにスモールセコンドを入れて完成です。