過去の修理・カスタマイズ
資料

時計修理日和

2017/04/11

寒い、、。

 

もう4月も半ばになるというのに、、「お天道様は、一体何をしているのだー?!」 と言いたくなる

 

 

しかしまあ、朝から雨で一日中暗く、普通で言えば 気が滅入るような天気」 ということなのだろうけど、、私のような時計屋にとってはあながち悪くない。

 

何故なら、こんな天気じゃどのみち外をプラプラする訳にもいかないしあまりお客様もいらっしゃらないから、、、自ずと時計の修理に集中しやすいのだ。

 

 

反対に、無風・晴天の週末などは、どうにもソワソワする。

 

私の作業台は店の正面、ガラス越しに外で歩いている人が丸見えのポジションだから、往来する人々の気持ちの良さそうな顔が目に入り

 「いいなぁ~」 なんて、、。

 

それに晴天の土曜日の午後などは、翌日の釣りが楽しみで気がハヤリ、、、どうにも落ち着かない。

 

 

釣りは別として、、外に出たくないような天気の方が時計いじりに打ち込めるのは、私だけじゃないかも?

 

そんな風にも思う。

 

逆に、一年中温暖、陽気の良い地方で、時計作りが盛んなところは頭に浮かんでこない。

 

 

ジュネーブ、パリ、ロンドン、ドレスデン、、アメリカだと、ウォルサムやボストン、それからイリノイ州のエルジンとかスプリングフィールドなんて、どこも皆、冬の寒さの厳しいところ。

 

日本でも諏訪とか雫石なんて、やっぱりそうだよなー。

 

畑仕事も出来ないような寒い冬が何か月も続いて、、「時計くらいしかやってらんねーよー」 ってな感じか?

 

 

ということで、折角の 「時計日和」 

 

こんな日こそ、遅れがちの仕事を捗らせないと、、。

 

 

それでは皆さん。

 

また明日ー。

 

懐中時計 修理

懐中時計 修理

懐中時計 修理

懐中時計 修理