過去の修理・カスタマイズ
資料

クリックスプリング製作

2010/02/28

吉祥寺のアンティーク懐中時計の修理とエングレービング クリックスプリング製作

製作交換前のクリックスプリング

 小型パテックムーブメント(直径28ミリ)のクリックスプリングが、ゼンマイの切れ端に穴を開けただけのいい加減なスプリングが取り付けてありました。

一応機能はしているのですが、本来はネジ留めされているだけでなく、スプリングに足が付いており、上下に動かない様になっています。

写真のスプリングには足が無く、ゼンマイを巻くたびに角穴車や香箱に当たり、キズを付けています。

それだけでなく、上下に動くことでネジも緩んできますし、ヤスリの目が粗いので折れやすくとても危険ですので製作いたします。

吉祥寺のアンティーク懐中時計の修理とエングレービング クリックスプリング製作

スプリングを外した状態

 

スプリングを外した写真です。

ネジ穴の他に、足の入る穴が二つあります。

吉祥寺のアンティーク懐中時計の修理とエングレービング クリックスプリング製作

ネジ穴を開けた状態

 

まず炭素鋼の板にネジ穴を開けます。

吉祥寺のアンティーク懐中時計の修理とエングレービング クリックスプリング製作

足を二本取り付けた様子

 

足を二本取り付け、角穴車が入る穴を開けて削り込んでいきます。

吉祥寺のアンティーク懐中時計の修理とエングレービング クリックスプリング製作

熱処理後

 

ほぼ削りだされたら熱処理をし、香箱受けに取り付け微調整します。

吉祥寺のアンティーク懐中時計の修理とエングレービング クリックスプリング製作

研磨し完成

 
調整が終わったら研磨し完成です。

これでパテックのオリジナルとほぼ同様のクリックスプリングに戻りました。